[ゼルダの伝説BOTW]リンクに学ぶ自由に生きる方法4選 あとがき(作品レビュー)

アニメ・漫画に学ぶ

この記事は上記リンクの続きです。


こんな所まで読んで頂いて本当にありがとうございます。

ゼルダの伝説・ブレスオブザワイルド。

大好きなゲームを好き勝手に語り、何か得る事があったのかと言われれば、正直無いかもしれませんが。

このゲームの素晴らしさが誰かに少しでも伝わればと思い、書かせていただきました。

あなたにとってゲームって何?

と聞かれて、私は全く答える事ができません。

小学校1年生の頃からゲームが大好きでずっとやり続け。

30の半ばになってもまだ好きで続けています。そしてこれからもやっていくでしょう。

好きな事を続けるのに「何」という問いかけは必要無いのかもしれませんね。

私がこのゼルダの伝説・ブレスオブザワイルドと出会ったのは、仕事が非常に立て込み、心身ともに弱っていた時期でした。

会社の先輩にニンテンドースイッチを格安で譲っていただき。

せっかくだからストレス解消にとこのソフトを購入したのがきっかけでした。

最初、始めた時は、海外のゲームに良くあるオープンワールドのゲームかな?と感じ、ドはまりはしなかったです。

それに、やはり仕事が忙しく、序盤は時間を見て本当に少しずつ進めていくだけでした。

しかし、進めていくにつれて、いつの間にか抜けだせなくなっていたのです。

なんというか、海外のゲームにはない、作りこみの深さが狂気の域でした。

まず一つは、こちらが何か行動を起こせば、必ず何かがおこります。

例えば、火を起こせばあったかくなります。

その火を草むらにおこれば草むらに火がつきます。

そこに風が起きれば、火事が起きます。

なので、敵の倒し方も剣で切りつけるだけではなく、崖の上から石を転がして倒しても良い。

これまで、少なくとも僕がやったゲームの中で。

こんなに自分の行動にレスポンスがあるゲームは無かった。

そして、もう一つは、世界の広さ、素晴らしさ。

森があり、山があり、町があり、海があり。

そこを自由に走り回る楽しさ。

それだけなら他のオープンワールドのゲームと一緒じゃないか?と思われるかもしれませんが。

このゲームは、「あそこに行ってみよう」と思いって行った先に必ず何かがあるのです。

苦労して登った山の上には、必ず何かがある。

海を越えてたどり着いた島には必ず何かがある。

この作りこみが本当に素晴らしい。

僕はこのゲームのとりこになっていました。

毎日、仕事に疲れ帰り、少しの間だけでもこのゲームをプレイし、また会社に行く日々。

そんな日を繰り返す中で、ある晴れた朝の事です。

仕事に行く途中、ふと遠くにそびえる山が見えました。

すっかりこのゲームのとりこになっていた僕は、変な話ですが。

「あ、あの山登れそう」と思いました。

そしてその瞬間、何故か涙が出たのです。

理由は正直わかりません。

心身ともに弱っていたからなのか。

今考えれば、なんだったんだろうと思います。

僕は目の前の仕事の事ばかり考えて、ふと遠くを見る事も忘れていた事に対する涙か。

世界はこんなにも広いという事を改めて知った涙なのか。

本当に何の涙だったのかはわからないのですが。

非常に心が軽く、勇気があふれてきたのを覚えています。

そしてその勇気をくれたのは、きっと、紛れもなくこのゲームと。

どんな困難にもくじけず立ち上がって行く、主人公のリンクだったのだと思います。

最後、ゲームクリア直前になって。

「このゲームをクリアしたくない。終わるのが寂しい。」と奥さんにぼやいたのを覚えています。

人によって、勇気を与えてくれる物は様々だと思います。

音楽だったり、本だったり、誰かの言葉だったり行動だったり。

僕にとって、辛かったあの日、あの時を乗り切る勇気をくれたのは。

紛れもなくこのゼルダの伝説・ブレスオブザワイルドと。

その中で冒険するリンクだったのです。

本当にありがとう。

という気持ちを込めて。

是非とも、興味のある方はプレイして欲しいなと思います。

続編も出るしな!

以上、たかぴでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました