[ゼルダの伝説BOTW]リンクに学ぶ自由に生きる方法4選 part1

アニメ・漫画に学ぶ

貴方にとって自由とはなんだろう。

今一度、よく考えてほしい。

貴方にとっての自由とはなにか、考えた事があるだろうか。

ちなみに、私は考えた事がない。

考えた事はないが、目の前にある欲求全てを自由に叶えたい。

自由になる事でともなう責任、苦悩、そもそも自由ってなに?

さて、もはや何を言ってるのかわからねーが。

こんな世の中にも、自分のありのまま、自由に生きている人物がいる。

それは、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの主人公である、リンクさんである。

彼の生き様を演じる事ができれば、自由なんてすぐ手に入る。

ここまでくればこのシリーズを見ている皆様はわかるであろう。

そう、つまり、自由になりたい貴方がすることは

リンクさんのやってる事を丸パクリする事でだ。

さあ、始めようか。

リーバルトルネード、準備OKである。

リンクさんとは何者なのか

紹介しよう。

ゲーム、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの主人公を務めた、私の分身。

リンクさんである。

スマッシュブラザーズSPより

ご覧の通り、ほとばしるほどイケメンである。

ヤバイ、ほんとかっこいい。

生まれ変わったらリンクになりたい。

ヤバイ、マジ素敵

というくらい好きすぎて、スマブラSPでは私のメインキャラとなっているほど好きである。

はてさて、このゼルダの伝説ブレスオブザワイルド。

私がここ数年でプレイしたゲームNo.1の評価を獲得している。

まさしく神ゲーと呼んでも良いほど素晴らしいゲームで、クリアした後に初めて。

「ありがとう」という言葉が出た。

そう、私が30年近くゲームを続けて、辿りついた答えは「感謝」だったのだ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3rd トレーラー

上が公式の動画。

オープンエアーというジャンルのゲームらしい。

動画の様な広い世界をリンクさんが自由に駆け回り、冒険するのだ。

さて、では一体何を理由にリンクは冒険をしているのか。

それを次から解説していこう。

リーバルトルネード、準備OKである。

1.圧倒的なフィジカルアビリティを手に入れよう

話の始まりは、リンクさんの目覚めからである。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド本編より
変な液体の中、半目でパンイチイケメンが目覚める

この目覚めたリンクさん、なんと・・・記憶がない。

ただのイケメンパンツ野郎である。

記憶がないままスマホ的なものを手に入れ。

部屋から出ると壮大な自然が広がり、その瞬間から、プレイヤーはもう自由にリンクさんを動かせる。

ゼルダの伝説BREATH OF THE WILDより
こんな広い世界を気ままに冒険

猛烈にダッシュ・ジャンプしたり直角を超える角度の崖をクライミングしたり。

山火事を起こしたりオジサンに嫌がらせしたり高所から自殺したり。

もうリンクさんは自由自在で変幻自在である。

だがひとつ、ここに今回のリンクさんに学ぶ所がある。

なんとこのリンクさん、目覚めるまでに実は100年間寝ていたのである!

これはヤバイ、一体何がヤバイのかというと。

普通の人間では、寝たきりの生活からいきなり動きだしたりする事なんてできないからだ。

寝たきりの人が体を起こし、座るという行動にたどり着くまででも

リハビリという非常に辛い行為と気の遠くなるような時間と心の強さが必要だ。

また、寝たきりの人は恐ろしいスピードで体が衰えていく

筋肉・骨格系は1週間で10%~15%減少していく。1~2か月で筋力は半分になる。

これが100年続くといったいどの様な人間になるのか。

眠る前を100とすると、筋肉量はおよそ0.001まで落ち込む。

正直、股間の勃起さえも不可能なレベルである。

また、寝たきりのリスクは他にもあるので紹介しよう。

100年も寝ていたのだから、リンクさんはきっとこれらのすべてに当てはまっているだろう。

持久力の低下、肺炎、尿路結石と尿路感染症、皮膚の懐死

食欲低下、便秘、鬱病・・・

なんというか・・・

致命的である。

筋力、持久力の低下、尿路結石で便秘で鬱病という。

およそ冒険なんて不可能な体でありながら、リンクさんは目覚めた瞬間から直角を超える崖を素手でクライミングしていく。

何故それが可能だったのか。答えは一つだ。

きっと、眠りにつく前のリンクさんの身体能力がもう超人的にすごすぎたと考えるしかない。

たぶん、現役は180°、いや、360°・・・いやいや、720°くらいの壁を小指で登っていた事であろう。

そしてこれが自由をつかむ法則その1である。

フィジカルを圧倒的に鍛えよう。

生半可ではいけない。

少なくとも100年くらい寝たきりの状態から目がさめて、42.195kmくらサクっと走りぬけれるくらいのフィジカルをきたえるのだ。

これでまたあなたは自由に一歩近づいたのである。

2.遅刻なんて全然OK、100年くらい遅れてOK

はい、記憶を無くしたリンクさんですが。なんのために冒険するのか。

それは、愛しのゼルダ姫を救うためであります。

セルダの伝説BOTW公式サイトより
なんやかんやで一番かわいいゼルダ姫

このゼルダ姫、正直賛否両論あるのですが。

私はシリーズの中で一番好き。めっちゃかわいい。

何がいいってスパッツがいい、お尻がいい、お尻最高。

そんな愛しのゼルダ姫とイチャイチャ(?)していた時。

ガノンという厄災が世界を襲います。

リンクさんは厄災ガノンを封印するために戦い、傷ついて倒れます。

それがリンクさんが眠るきっかけとなった100年前の話。

世界滅亡だ!やばい!となった時、ゼルダ姫(スパッツ)がその厄災ガノンを封印するのですが。

ガノンの力が強すぎて完全に封印することはできず、ゼルダ姫(尻)が人柱となり封印を続け

なんとまぁ、そのまま100年後の今でもまだ、ゼルダ姫(スパッツ尻)は厄災ガノンを封印し続けています。

なんという気力。なんという使命感。

ゼルダ姫(スーパー尻)の覚悟には敬意を表します。

きっとすぐに目覚めて私を救いに来てくれるはず!

とゼルダ姫(スーパーヒップ)は思っていたのでしょうが。

なんとも予想外、リンクさんはグッスリ100年間眠らせていただきました。

筆者である私も、寝坊したせいで約束の時間を6時間遅れてめちゃくちゃ焦った覚えがありますが。

リンクさんはなんと、100年です。

さすがに眠りすぎではないでしょうか。

優に人間の平均寿命を超えています。

なんというアイアンハートでしょう。

私にはとても真似できません。

しかも、100年たって目覚めてから、急いでゼルダ姫(もはや尻)を救いに行くと思いきやそうではありません。

目覚めた後も世界各地を観光、グルメを味わい、釣り、虫取り、植物採集、流鏑馬、女装して女だらけの町に忍び込む。

さらには夢のマイホームの購入など。

死力を尽くして100年以上ガノンを封印しつづけるゼルダ姫(アナル)を横目にリンクさんは心ゆくまで世界を楽しんでいる。

「人としてどうなの?何なの?サイコパスなの?死ぬの?」と思うであろう。

正直、人としての心をもっているのかさえ危ういリンクさんだが。

ここに自由の法則がある事は確定的に明らかなのではないだろうか。

人は、生きている限り、「時間」という絶対的な概念からは逃げられない。

何時に誰々とアポ、次に〇〇商事のその後は誰々とランチ、その後は・・・

サラリーマンのあなたはそんな時間を過ごしているのではないか。

そして正直なところ、そんな毎日もううんざりなのではないだろうか?

例えば、仕事には納期がある。

いついつまでにこれを終わらせなければない。

だからこそ、夜遅くまで残業までして、体を張ってまで仕事をする。

だが、良く考えてほしい。

あなたの仕事に納期があるように、人の時間というものには必ず終わりがあるという事だ。

あなたが今しようとしている事は、誰の為に使う時間だろうか。

仕事のため?家族のため?やりたくもない近所付き合いのため?

・・・もうやめよう。

あなたはあなたの為に生きていいのだ。

あなたの時間は、あなたの為にあるのだ。

あなたの人生を心から楽しむために、仕事・家族のために時間を使うとするのなら、それは本当に素晴らしい。

もはや言う事はない。

だが、そうでないなら。

何かひっかかる物を感じるのならば。

そんな約束は守らなくていい。

100年待たせた挙句、さらに待たせてマイホームを購入するくらいの人生でいい。

あなたの人生はあなたのためにある。

リンクさんの生き様を学ぶ事で貴方はまたひとつ自由に近づいたのである。


パート2はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました