事故紹介

問わず語り

愛=理解であります。

 どうもこんばんは、たかぴです。

実はこの3日3晩、夜も寝ずに自己紹介を考えていました。

なぜならbecause(なぜならなぜなら)こんな風に考えたからです。

ブログとか始めたからには、自己紹介をしたい。

しかも、自分をできるだけ良く表現したい。

そして自分の悪いところには一切触れず、聖人君子のように思わせたい。

誇大表現使いまくりで嘘偽りばかりでも、自分が他人に良く思われればいい。

もっと・・・もっと・・・

もっと他人に良くみられたい・・・

・・・いや、むしろ、他人から良く思われるのなら、自分じゃなくてかまわない。

ああ、そうだ、僕は福士蒼汰だ。

そして、福士蒼汰が僕になれば良いんだ。

思いこめ。

暗示をかけろ。

我・福士蒼汰・也!

というわけではい、どうも!

福士蒼汰です!

今回この福士蒼汰が書いているたかぴの予告盗塁というタイトルの福士蒼汰がたかぴの福士蒼汰を紹介をするよ!

読んでてイラっとしたり、キモいなーと思ったら、このブログは福士蒼汰が書いてると想像してみてください。少し嫌悪感が和らぎますよ!

(これをイケメン補正という)

たかぴは

1Q84生まれ(いいオッサン)

既婚者、二児のパパです。

生まれた瞬間に七歩歩いて天と地を両手で片方ずつ指指し

「天上天下唯我独尊だクソッタレー」

と叫んだ逸話を持ち

少年時代は全く勉強をしなくてもオール5の神童と呼ばれるほどの鬼才っぷりを発揮。

中学時代からは全く勉強しないがゆえに格段に成績が落ち始め

高校時代に至っては全く勉強しないがゆえに普通の高校に通わず

スラム街で残飯を漁る生活をしながらなんとか仕事にありつき

いくつかの職を転々としながら、結局以前いた職場に恥を偲んで出戻りするというアクロバティックなプロセスで人生を歩み

今、仕事も家庭も非常に満足している福士蒼汰です。

長いこと続けて来たといえば、音楽ですかね。

15歳の時に幼馴染の友人と「GIMLET(ギムレット)」というバンドを組みまして

それを今でも細々と続けていますよ。

なんでそんなバンド名にしたかは正直忘れてしまいました。

今だったら「セクシー・カレーライス」とかそんな名前にすると思います。

一応、担当は歌とギターとハーモニカという花形ポジションであります。

・ルックスがイマイチ、身長が低い、歌が下手、ギターが下手、性格が悪い、貧乏である

というささいな欠点に目をつむればパーフェクトな存在の福士蒼汰なのではないでしょうか。

好きな音楽は THE BLUE HEARTS

尊敬するミュージシャンは 熱気バサラ

生まれ変わったら福士蒼汰になりたいです。

そんな僕ですが、なんとオリジナルソングなんかも作っています。

初めて曲を作ったのは16歳の頃ですね。

タイトルは

「ネオ・マッシュルームdeバンバンバン」

・・・もはやアレですよね。

言いたい事はわかります。

歌詞も非常に独創的です。

ノートが1ページ上から下まで「ネオ・マッシュルームdeバンバンバン」という文字。

ただそれのみで詰まっています。

さらに使っているコードは1つのみです。

僕のあふれる才能が成せる技なのか。

この曲、2分ほどだったと思うのですが、曲作りは1分で終わりました。

天才です、天才の登場です。

この自分を天才と思う勘違いが元で、今も音楽を続けているのでしょう。

しかし、この歳になって考えてみると。

仮に、仮にですよ。

自分の子供が

「おとーちゃん、私、曲作ったんだ・・・「ネオ・マッシュルームdeバンバンバン」って曲なんだけど・・・。」

ってノートの上から下まで「ネオ・マッシュルームdeバンバンバン」って文字で埋まっているのを見せてきたら。

まぁ、正直、キモイですよね。

育て方間違えたかなー・・・って思いますよね。

仮に、福士蒼汰が

「新曲だぜ!聞いてくれ!ネオ・マッシュルームdeバンバンバン!!」

って言ってクソダサい曲始めたとしたら・・・

いくらイケメンでも・・・ねぇ・・・

ってなりますよね。

あ、なんか自己紹介してたら涙が出て来たわ。

育て方間違えられたわー・・・もう寝よう。

バンド演奏のお誘い、募集しています。

弾き語りもしているので、お誘い募集しています。

あと、誰も欲しくないかもしれませんが、地味にCDとか何枚か出してます。

出演依頼やCD欲しい方は夢枕に立つか矢文か伝令に早馬を走らせて僕に知らせてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました