熱気バサラに学ぶ成功の秘訣 3~5

バサラのメガネ アニメ・漫画に学ぶ
熱気バサラに学ぶ成功の秘訣 1~2
 1.熱気バサラとは?  2.自分を異常なまでに好きになろう 熱気バサラとは、アニメ「マクロス7」の主人公である。 「なんだ、アニメの話か」などと言う残念な奴もいるかもしれない。 しかし、今やアニメの登場人物というのは歴史上の偉人に匹敵するほどの影響力を持っているのだ。

この記事は上記のリンクの続きです。

 3.戦場の最前線にギター1本で乱入しよう

さて、熱気バサラ自身がどうやってチャートをのし上がっていったのか。

それは決して地道なライブとプロモーション活動などではない。

そう、戦場の最前線で歌ったのだ。

上記の通り、マクロス7は異星人に定期的に襲われていた(たぶん週1くらい)

異星人と防衛軍の戦闘が起こった時。

熱気バサラは

何故か都合よく家あった軍の払い下げの最新戦闘機の試作機にのりこみ

何故か都合よくその試作機はギター型のコントローラーで操作できるようにカスタマイズされており

何故か都合よく運転できて、その戦闘機にのって異星人との闘いの最前線に出て行った。

その最前線に出て行って、熱気バサラはこう叫んだのである。

「戦闘なんてくだらねー!俺の歌を聴けー!」

そして歌いだした。

どうだろうか、皆さん。

ナチュラルに狂っている

正直そんな感想が浮かぶであろう。

だがしかし、この1件こそが彼をギャラクシーネットワークチャート1位への階段を登らせるきっかけになったのだ。

もちろん、戦場でそんな事をすればすっっっごいウザいので、滅多打ちにされる。

しかし何故か都合よくエースパイロット並みの熱気バサラは銃弾を全てかわしながら

戦闘が終り、宇宙人が退却するまでに

イントロから(Aメロ→Bメロ→サビ)×2回→ギターソロまでキッカリやり切ったのだ。

実にクレイジーである。

もちろん、成功を手に入れたいあなたも同じような境遇にたたなければならない。

何故か?

あえていうなら、熱気バサラがそうしていたからだ。

あなたは今から

1.ギターをもつ

(弾けなくてもよい)

2.戦場の最前線に行く

(週1あたりで銃撃戦が行われている場所がよい。歌舞伎町とか?)

3.銃撃戦に巻き込まれる

4.戦闘なんてくだらないから俺の歌を聴けという

5.自分に向かってくる銃弾は全部かわしながら歌をうたう

(できればギターソロもできると良い)

これから成功を目指すあなたには少しイージーすぎる事かもしれない。

幸運を祈る。

過激にファイヤーである。

 4.人の家の窓にスピーカーを投げ込もう

さて、先ほど戦闘中の描写があったが。

文字だけでは分かりづらいだろうが、なんと、戦闘は宇宙空間で行われている。

すると、一つヤバい事に気づく。

感の良い読者はお気づきであろう。

あれ、宇宙空間って、音聞こえなくね?

正直、制作側も盲点だったのではないだろうか。

しかし、これには明確な回答がある。

スピーカーポッドだ。

熱気バサラの乗っている戦闘機は、銃弾の代わりにスピーカーを打ち出せるようになっている。

それを敵味方問わず直接相手の戦闘機のコクピットに確実に着弾させ、ワイヤレスに生音声をお届けする事ができるのだ。

さすが熱気バサラ、ぬかりがない。

恐ろしいほどの自己顕示欲である。

というか、敵のコクピットを確実に撃ち抜くほどの射撃の腕をお持ちなら、もはや違う方向で有名になれたのではないかとも考えるが。

まぁ、このスピーカーポッドのおかげで熱気バサラは敵にも味方にも分け隔てなく戦闘中のBGMを提供していた。

しかし、現代でさえそんな高機能なスピーカー、安くても1発5000円くらいする。

それをバコバコ敵に打ち込むのである。

恐ろしいほどの自己顕示欲(と貯金残高)である。

とりあえずこの件から、あなたが今回するべきなのはこれだ。

1.まずはamazonでBluetoothスピーカーを品切れになるまで購入する。

2.それを一般宅に窓からバコバコ投げ入れる

3.歌を歌う。

これほどのインパクトがあるプロモーションがあるだろうか。

一般住宅からは黄色い声援が聞こえ。

あなたはまた一つ成功への階段を登ったのである。

過激にファイヤーである。

 5.落ち込む時こそプラスの発言をしよう

さて、戦場にて話題をかっさらっていった熱気バサラ。

Twitterとかやってたらめっちゃバズったりしてただろうが。

彼の目的は実は、話題性ではなく。

歌を歌う事で戦いを終わらせる事であった。

それから幾度となく戦場に出かけ。

幾度となく敵・味方問わずに戦いを終わらせるために歌い続けたがうまくはいかない。

・売れないバンド活動

・戦闘機の燃料への出費

・メンテナンス費用

・一発5000円のスピーカーをバコバコ打ちまくる事への出費

様々なネガティブ要因が彼を包んでいた。

そう、いわゆるスランプというやつである。

あれ程のメンタルの持ち主である熱気バサラ氏でさえ、落ち込む事だってあるのだ。

クソザコ一般人であるあなたは、1000倍くらい落ち込むであろう。

ここでひとつ、バサラ氏のメンタルコントロールを一つ紹介しよう。

毎回戦場に出ても防衛軍からはカラオケ兄ちゃん呼ばわり

敵からは相手にされず去っていかれる

一般人なら

「あ”あ”あ”あ”あ”ー!!」

と泣き出しそうなものだが・・・。

バサラ氏は違った。

「くそっ!皆、なんで俺の歌を聴きやがらねぇんだ!」

戦闘機のコクピットに一人落ち込む熱気バサラ氏。

そして静かに強く一言。

「ボンバー・・・」

クソダセェ!!

これをダサいと思う人なんているだろうか。

そう、冒頭で話した通り、「ボンバー」はバンド名の一部になるくらい熱気バサラ氏が好きな言葉なのである。

セックスマシンガンズのボーカルの人がふと

「セックス・・・」

というのとほぼ同意であり。

これが今回お伝えする

「落ち込んだ時こそプラスな発言を」である

仕事で上司に怒られた。

これはよくあるパターンであろう。

自分の席に戻り、同期の女子社員に

「どうしたの?」と心配される。

そしてあなたは

「あー、また怒られちゃったよ・・・会社やめようかな・・・」

などと言ったとしよう。

甘い!スイーツか!!

わすれてはいけない!あなたは熱気バサラになるのだ!

落ち込んだ時こそ、あなたが好きな言葉を口にするのだ。

上司に怒られ自分の席に戻り、

同期の女子社員に

「どうしたの?」と心配される。

そのタイミングでこそあなたは!

「うひー!うひー!!吉岡里帆!吉岡里帆DA☆I☆SU☆KI☆うひひひおーーーい!!ひゃっは00-0-!!」

と口にするとどうだろう。

驚くほど前向きな自分に気づけるハズだ。

私はこれを、ボンバープラシーボ効果と呼んでいる。

さらに、同期の女子社員は目を丸くし、貴方を今までとは違う目で見てくれるようになることは確定的に明らかである。

ぜひ、落ち込んだ時にこそ前向きな発言をしてほしい。

過激にファイヤーである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました