一般人目線で楽しめる思考実験

勉強になる話

思考実験というものをご存じでしょうか?

個人的に、禅問答みたいな感じで大好きなのですが。

そういったものを簡単に紹介しますね。

思考実験とは

思考実験とは、とある条件を頭の中で実験的に考えてみて答えを導きだすもの

基本的に、実現不可能だったりする事を想像してみたり、SF的な世界になった事を想像してみたりと実験内容は多岐にわたります。

なんだか難しいっぽいなーと思う方は小学校とかであったかもしれない

「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ。食べるならどっち?」

個人的にこれが一番有名な思考実験だと思っています。(カレー食べてる方には申し訳ありません)

うんこ味のカレーが作れるのか。カレー味のうんこが存在するのか。

それは正直、実現不可能かもしれませんが。

そういった事を想定して、もしも自分が食べるなら・・・と想像し

なんらかの答えを導きだすのが思考実験だと思っています。

ちなみにこの問いに対して、僕はうんこ味のカレーを食べます。

非常にマニアックな属性の持ち主でないかぎり、うんこがどんな味なのかはわかりません(僕も知りませんし。)

もしかしたら以外といけるのかもしれない・・・。

そしてなにより、どんな味であれカレーはカレーなのであります。

そればっかりは揺るぎようのない結果です。

正直、うんこよりも不味いカレーを食べるかもしれない。

でも、カレーはカレーだ!そればかりは事実!

この思考実験に対して、「カレー味のうんこ」を選ぶ人が。

「いや、言われなければうんこって気づかないでしょう」と答える方がいますが。

否!断じて否だ!

どんな味であれ、うんこはうんこなのであります。

そればっかりは揺るぎようのない結果です!

やーいやーい、うんこうんこーうんこまーん!SAY!ホー!

おおっと、いい年こいてうんことカレーの話で熱くなってしまいましたが

まぁ、このように、例えばこんなんだったらどうする?

みたいな条件に対して。

俺だったらこうする!

みたいな答えを出す。

もちろん、極端な状況なので、正解なんてないのです。

ただ、考える事が重要で、こういった思考実験を自分なりに解釈して答えを出すことにより

自分自身が「あ、自分ってこんな答えだすんだ!」と気づいたり。

誰か友人に思考実験を持ちかけてみて。

「え?あいつがこんな答え出すなんて、イメージ違うな!」と思ったり。

楽しみ方はいろいろです。

是非とも一度やってみると楽しいよ!

という事で、有名な思考実験を下記に乗せていきます。

上記のように、正解なんて無いので、あなたらしく考えて頂ければOKです!

サバイバル・ロッタリー(臓器くじ)

哲学者、ジョン・ハリスさんが提唱した思考実験です。内容は。

1.完全に公平なくじを健康な人に引かせる。(当たりは1つだけ)

2.くじに当たった人を殺す

3.その人の内臓を全て取り出して、臓器移植が必要な人に移植させる。

問.果たして、多数の人間を助けるために1人の命を犠牲にするのは。良い事なのだろうか?

※注釈

・くじは完璧に公平である。

・移植も完璧に行われる

・人を殺さないと臓器は得ることができないとする

皆さんはどう思いますか?

ちょっと思ったよりグロい流れになってしまい、安易に答えなんて出せない感じがありますが・・・。

これも正解なんてありません。自分なりの答えを持つ事が重要です。

・・・自分なりの答えが出せましたか?

僕が色んな人に聞いてみた結果では、反対意見の方が多いみたいですね。

・いや、普通に倫理的にありえないだろう。

・そんな事して、臓器を受け取った側は幸せだろうか?また、クジに当たってしまった家族の方の思いは?

・こんな制度があったら、健康を軽視して臓器を痛めるような生活をする人が出てくる!

・絶対公平なクジを崩そうとしてくる勢力が出てくる。

等ですね。

もちろんこれは思考実験。

もしも僕が本当にこの立場に立たされたらビビってどんな判断をするかはわかりませんが。

今、考えてみたらこうかなー!って感じて良いと思うんですよね。

ちなみに僕の考えは・・・。

良い事だと思います。

そして、このくじに参加することで賞金などがもらえるのならば、参加したいと思います。

そして、賞金の額にもよりますが、募集すれば参加者は意外といるのではと思っています・・・。

ちなみに、このサイトを参照すると健康な成人男性の人体の値段は30億円ほどだそうです。

そう考えると、2000万ぐらい賞金がもらえれば参加してみてもよいのかなー?

とか思ったりするのは甘い発想なのでしょうか?

いやいや、真面目に想像すると、僕はビビリなので、実際にこんなクジがあったらやっぱり参加しないかもしれません。

色んな意見があるでしょうが、さて、あなたはどうだったでしょうか?

もう1個だけいっときますか。

トロッコ問題

こちらも有名な「トロッコ問題」という思考実験

ブレーキが壊れたトロッコが爆走して行きます

このままいけばレールの先にいる5人の作業員が犠牲になってしまいます。

しかし、あなたはトロッコの行き先を変える事のできるレバーの目の前にいます。

もしも、あなたがこのレバーを倒せば、トロッコの行き先は変わり5人の命が救われます。

しかし、このトロッコ行き先を変えた先にも、1人の作業員がいます。

問.あなたなら、このトロッコのレバーを切り替えますか?

1.切り替えずに5人を犠牲にする

2.切り替えて1人を犠牲にする

はてさて皆さんはどう思いますか?

やっぱりグロいやんけ!と怒る方もいるかもしれませんが。

例え話です!寛大な心でお願いします。

もちろん、これも正解なんてありません。自分なりの答えが重要です。

・・・さぁ自分なりの答えが出せましたか?

これ、意外と色んな答えがあります。

逃げろーとか、トロッコを脱線させるとかいう意見もありましたが。

僕個人的にはそれは問題の本質では無い気がします。

知人に何人か聞いてみた結果、意外と素直にレバーを切り替える人は少なかったです。

中でも友人に質問して面白かった答えが。

・1の、切り替えない。知らないフリをする。例えばそれで5人を救ったとしても、1人を自分が殺したみたいじゃないか。

 自分が気づかなかった事にしておけば、後々自分の身が安全だし。

これを聴いた時、なんというか、すげー日本人的な考えだな!と思った。

学校である「いじめ」を見て見ぬふりする心理とか、やっぱりこういう心理なのだろうか。

目の前で問題が起こっても、触らなければ自分の問題ではないという考えなのだろうか。

政治がどんだけクレイジーな方向に向かっても、投票にも行かない人の心理なのかな?と個人的に感じた。

ちなみに、僕の答えは

2.切り替えて1人を犠牲にする です。

前述のサバイバル・ロッタリーでの回答の通り、自分は意外と最大数の最大幸福を目指すタイプなのかもしれません。

確かに、友人の言ったように5人を救うために1人を自分が殺したような気がするかもしれません。

でも、5人の命を救えたのは事実かなと思います。

人生を今まで体験して、いくつかわかった事の一つに。

「選択肢を自分で選び取れば、例え後悔をしても納得ができる」という事があります。

人生の選択肢に置いて、後悔という物は絶対について回ります。これは言い切れます。

あなたも、あの時、ああすればあんな未来だったかも・・・とか。

この職場を選んだのは失敗だったかな・・・あの職場にしておけば・・・。

とか後悔したりするのではないでしょうか?

それならば!と、仮にタイムスリップして、別の道を選んだとしましょう。

でも、正直な所、それでも同じような所で同じような後悔をしていると思います。

結局の所、人間は、「たら、れば」のいきものだからです。

この「後悔」を乗り越えるのは自分自身の心で「納得」をする事だと思っています。

そしてこの「納得」を得るための一番のプロセスは。

「自分で選択肢を選び取る事」だと考えています。

誰かに言われて決めた選択肢で起こった後悔は、必ず「誰かのせい」にしてしまいます。

しかし、自分自身で選び取った選択肢で起こった後悔は、誰のせいでもなく「自分が選んだ事」になるからです。

目の前に例え困難と後悔が広がっていても、「自分が選び取った選択肢」だと「納得」できるのなら。

それだけで進んでいけるのではないでしょうか。

どうせ、もうひとつの道を選んでいても同じような困難に出会い、後悔していたのです。

そういった意味でも、僕はこの「トロッコ問題」に対しては、必ず何かを選びとる選択肢をしたいなーと思います。

それが例え、5人を生かすか、5人を犠牲にするか、見て見ぬフリをするにしても。

どんな選択肢であれ、冒頭で言ったように。

自分の考えを持つという事が大事なのだと思います。

自分の考えをしっかり持てば、きっとそれだけで世の中を色んな視点で見れるようになるのではないでしょうか。

そんな事を教えてくれる思考実験、まだまだたくさんの種類がありますので、よろしければ探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました